柿渋って何?

柿渋とは

柿渋の主成分は高分子のタンニンです

柿渋とは、渋柿の青い未熟果を潰し、圧搾してできる液体を発酵させて作られます。柿渋の色は褐色、においは独特です。柿渋は昔から木・布・紙等の染料や補強剤・防腐剤・防水剤として使われてきました。また、民間療法の中では、血圧降下剤・やけど・しもやけ・二日酔い防止・毒蛇等の蛋白毒の中和やお酒の清澄剤として利用されてきました。
柿渋の主成分は高分子のタンニンであり、この柿タンニンの様々なパワーが解明されるとともに、柿渋の多方面への活用が注目されています。

このページトップへ

柿渋製造工程ムービー

柿渋製造工程(利用・転写禁止)

このページトップへ

株式会社トミヤマ

  • オンラインショッピング
  • 公式Facebookページ

お問い合せ

メールでのお問い合せ

株式会社トミヤマ

〒619-1412 京都府相楽郡
南山城村南大河原阿僧6-5
TEL : 0743-93-1017
FAX : 0743-93-0828

MAP